【開催レポート】10/6 「伝わる」の「きほんの『き』」

三連休の初日。各地でイベントが開かれているにぎやかな鎌倉で開催しました!


前半は、声について。
まずは、そもそも声って?と、普段あまり意識しない声について見つめなおしました。


続いて、声にまつわる体験を共有していただきました。


言葉が少ないのに気持ちが伝わるのは何故…?

声から伝わるものが多すぎて大変な体験があったり、

聞き上手は話し上手だったり、

そもそも聞き取れないってフラストレーションだったり、

普段何気なく出している声は、実は情報量が多く、相手にすごい影響を与えているということ、、


皆さんそれぞれの気づきを共有しました。

そして発声のワークへ。
体を使って物理的に声を放るイメージを持って発声体験。


そう、筋トレのような世界なんです。

「毎日少しでも声を出す。これが大事。自分に甘えない(from 筋肉体操)」


もちろん、恒例の「声を届けよう選手権」も開催しました。

声が自分の横を通っていったり、手前で落ちていく感覚を体感いただきました。

後半は、伝え方について。
伝えるメソッドに沿って、ご自分の身近な題材や、人前で伝えるシーンに応じてお話を整理して→伝えるを体験いただきました。

発表しつつ一緒に仕上げをして、こうすればいいのかー!というスッキリとした表情が印象的でした。

最後は、参加者の皆さん同士で決意表明。

お互いに感想を伝え合って、いただいた言葉は贈り物としてお持ち帰りいただきました♪

毎回、いろんな方がご参加されて「伝える」を実践されるので、私もいろんな世界を見せていただいて刺激を受けています。

今回は、カレーとホタルイカが食べたくなりました(笑)

皆さまの日常の「伝える」が少しでも楽しいものになりますように。

今回もありがとうございました!


☆次回は11/11です☆

http://www.tsutaebito-maki.com/posts/4991814

0コメント

  • 1000 / 1000